CONCEPT

SO wearは「大人の男の定番服」をコンセプトとした新しいブランドです。スタイリストとしてこれまで1000名以上の大人の男性をコーディネートしてきた大山 旬が、「大人服に必要な”定番服”」のみをご提供するブランドです。

コーディネートに迷わない服

p

「お店にはたくさんの服がありすぎて何を買えばいいのか分からない」「せっかく服を買ったのにどう合わせればいいのか分からない」このような悩みはありませんか?

世の中にはたくさんの服の選択肢があります。だからこそ「何を選べばいいのか分からない・・・」という人もとても多いように思います。

SO wearの衣服は「コーディネートのしやすさ」を考えて作りました。スタイリスト大山 旬が提案する「コーディネートしやすい服」を着ていただくことで、日々のコーディネートにおける迷いをなくすことを目指しています。

無駄な服を買わない。着こなしで迷わない。SO wearはスタイリスト大山 旬が考える「大人の男の定番服」をご提案します。

大人の男の定番服を作りました

p2

大人のファッションには「過度なおしゃれ」は必要ないと考えています。実際おしゃれに懲りすぎている男性よりも、自然体のファッションを心掛けている男性の方がが好感度は高いです。

極論、「シンプルでベーシックな服」さえあれば、大人の男性ファッションは十分だと考えています。しかし、いざ「ベーシックな服」を探してみると、なかなか見つからないのも確かです。

ベーシックな服は目立ちません。お店に置いてあったとしても、手に取ってもらえないことの方が多いです。実はお洋服屋さんにとって、ベーシックな服は「売りにくい服」なのです。その結果、ベーシックな服よりも、流行を取り入れた「分かりやすい服」ばかりが店頭に並ぶようになります。そしてベーシックな服は脇に追いやられてしまうことになります。

SO wearは商品数はあえて少なくしています。スタイリストが考える【本当に使い勝手の良い服】だけを作っています。そのため、カラーバリエーションもあえて少なくしています。「着回せない服は作らない」それがSO wearのコンセプトです。

「ベーシックな服はつまらない」それは誤解です。コーディネイト次第でいくらでも着こなしを楽しめるのがベーシックな服の強みです。大人が安心して着れるベーシックな服をSO wearはご提供します。

スタイリストが作る服

15

なぜスタイリストである僕が服を作るのか?それには理由があります。僕は2009年から7年間に渡り、スタイリストとして活動をしてきました。

お客様はモデルでもなければ芸能人でもない、ごく一般の方々です。スタイルが良いわけではないふつうの大人の男性にどんな服が似合うのかを僕は経験の中から学んできました。

SO wearはごくふつうの大人の男性が安心して着れる服を、「スタイリストとしての目線」から作ることをコンセプトとしています。

これは従来のお洋服屋さんの視点とは明らかに異なります。ファッションが苦手な人でも、着た瞬間からおしゃれに見える服を、スタイリストの目線からご提供することが私たちの役割です。

そして私たちは「着こなしに迷わない通販」を作りたいと考えています。そのためには洋服の単品販売だけではなく、コーディネートを考慮した上でのご提案がなにより大切だと考えています。

SO wearはスタイリストのコーディネートを誰でも手軽に取り入れられる日本初のブランドになっています。

「日本製」にこだわります

14

SOwearの服は全て日本製にこだわっています。今では質の良い海外製の商品も増えてきましたが、その一方で日本の優れた工場はどんどん数が少なくなっています。

ベーシックな服だからこそ、細かな縫製にはこだわりたいと思っています。そのためには日本製の細やかな縫製にこだわることはとても重要です。

日本で生まれたブランドだからこそ、日本製にこだわりたいというのがSO wearの強いこだわりでもあります。丁寧なものづくりで、長く着れるアイテムを作りたい。それがSOwearの目指す服作りです。

バーゲンセールは行いません

p3

SOwearではバーゲンセールを一切おこないません。全てが「定番アイテム」であり、流行に基づくものではありません。ですので季節の終わりにバーゲンセールを行うことはありません。全て定価販売。コーディネートにおける手間も省くために、こだわりが詰まった洋服をみなさんにお届けしたいと考えています。